plants

-多肉初心者の観察日記-   
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
土。
2007/06/14
1617多肉植物を育てるにあたって必要なもの、それは土。多肉の先輩方はご自分でブレンドされてる方もいらっしゃるようですが、私はとりあえず←を使ってみることにしました。

使用してみての感想は・・・
さらさらした一般的な?土と違って粒粒なのでお水を上げてもじっくりゆっくり水を吸い込んでいく感じは全く無い。
あげた分の水が鉢底からすぐにジャ~~~と出てきている感じです。

疑問が一つ。
水は控えめにしてもOkな植物だが、↑の様にすぐ鉢底からジャ~~~と流れ出てしまうとなると水遣りの効果はあるのか?

みなさんはどんな土をつかって上手に多肉さんたちを育てているのだろうか?気になる気になる・・・

育てやすい多肉を、と数種類育て始めました。
また、増やす事を試み始めました。
いろいろネットなどで調べてはいますが、”初心者”なのでこれ以上種類を増やす事はとりあえずやめて今ある多肉さんを枯らさず上手に育てる事にしました。
そう心に誓ったのに、どうしても育てたい多肉さんがいる。
そうそれは『熊童子』あの風貌たまらなく可愛いと思いませんか?
スポンサーサイト

TB(-) | CM(2) | その他(多肉) | Page Top
元気のない黒法師。 | HOME | コンシンネ。
Wonderful Comment Entries.
お邪魔しまぁ~す♪
トクコせんぱ~い☆こんにちは~(゚ー゚*)ノ゙
早速お邪魔致します!ちまき@病み上がりです♪
まずはブログ開設おめでとうございます!
どんな子をお持ちか興味があったので嬉しいです。

そして本題の多肉用土について長くなりますが私の場合のお話を。
これは私も3年育てていて色々試行錯誤していると感じでありますが
トクコさん使用の土は私も使っていますよ。
この土はある意味単独使用だとまず水遣りでの失敗は少なそうな気がします。
ただ今はカットした子を秋までに大きくしておきたい気持ちもあるので他のマグァンプK配合のもっと土っぽい多肉用土を混ぜたり、保水やらを考えて赤玉土小粒、硬質鹿沼土、川砂、くん炭など自己流自己流ブレンドになっています。
肥沃な土にすると確かに生長は早くはなりますが、油断すると徒長の危険もありますし、関東の真夏だと保水力が「多肉煮え」に繋がる事もあるしで怖い。。
そう考えると専用土のサラサラパラパラはやっぱり多肉に適しているなぁという感想になるんですよね。
でももっと大きくなって欲しい子などには1:1ブレンドで他の土を混ぜてみるのが一番安全かなと。
私も最初はそんな感じのブレンドから始めてみたんですよ。
大阪の男爵さんなんかは地獄の蒸し蒸しの夏のために、土は水はけの事しか考えていない配合だそうだし、あとは各家庭の置き場に合わせていくのが最適みたいです。

長い割にはあまり要領を得ていない解説だったかな(;´д`)ゞ
要は水はけがいいのはいいことだ!という事です(笑
それとトクコ先輩愛用のその土は私もお気に入りなんですが、高くないですか?(`-ω-´)
だからブレンド使用しているってのもある私です。。
ではでは、他の記事にも追々コメントさせて頂きますね☆



BY: ちまき URL(2007/06/17 11:52) / #- [ 編集]


ちまきさんコメントありがとう♪
発熱はもう大丈夫なのかしら?最近寒くなったり暑くなったりで体が大変(><)特に現在歯痛中の私はジンジンという痛みが暑さで倍!!に感じられます(T△T)

↑と~~~っても勉強になりました。
まずお値段ですが、私がいったホームセンターにサボテン・多肉用というのが2種類しかなく、そのうち在庫数が少なくて売れてそうな方を買い求めました。相場が???だったのでとりあえずこれにしとけ~~~みたいな感じです。
『水はけが良すぎて悪いことは無い!!』ふむふむ・・・

まだまだ少ない種類の育てやすい多肉さん達ばかりですが、愛情もって育てていきます!!
BY: トクコ URL(2007/06/17 22:15) / #fuPh49vw [ 編集]

Please Leave a Comments Here.














管理者にだけ表示を許可する

Material by GRACE Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.
---------------------------------------------------
Powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。